美術品について

日々さまざまな美術品を扱う総合美術買取センターweb担当による、
美術品に関するお役立ち情報を中心に更新しています。

草間彌生 〜世界で最も影響力のあるアーティスト〜

桜の季節も終わりを告げ、いよいよ本格的に春の到来を感じるようになってきました。

本日ご紹介させていただくアーティストは「草間彌生」先生です。

今では現代アートのトップアーティストとなり、知らない方がいないほどのビッグアーティストですね。つい先日も、アメリカのタイム誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」に日本人で唯一選ばれたことでも話題になりました。

草間先生は、1929年生まれの87歳。長野県に生まれ、幼少から幻覚や幻聴に悩まされ、それらを絵に表現し始めます。

28歳で単身渡米すると、絵画や彫刻の制作のみならず、ハプニングと呼ばれる公衆の面前で過激なパフォーマンスを実行し、全世界から注目を集めます。

帰国後は、アートはもちろん、小説や詩集を発表したり様々な方面で活躍を広げ、確固たる地位を確立します。

草間先生の半生が書かれた「無限の網-草間彌生自伝-」にその壮絶な生き様が綴られています。

アンディ・ウォーホルとのライバル関係やドナルド・ジャッド、ジョゼフ・コーネルとの関係などがご自身の視点で切り出されています。

非常に濃密な内容で、草間が世界のKusamaになるまでのエピソードがふんだんに詰まっており、必読です。

草間彌生、と言えば皆さん思い浮かべるのは「かぼちゃ」や「水玉」でしょうか。

こちらは、先日お買取りさせていただいた版画作品になります。

草間彌生_かぼちゃ(Y)KUSAMA313

女性にも人気のモチーフですね。

そして、こちらは先日伺った伊勢志摩にある「タラサ志摩ホテル&リゾート」さんの中庭にある巨大なかぼちゃ!

南瓜①

南瓜②

「南瓜」2014年作 大きさ2m40cm 重さ1,200㎏の巨大ブロンズです。最近設置されたそうで、圧巻です。

同じくタラサ志摩さんに展示されている草間さんのボートの作品。

ボート①

近づくと…水玉模様がビッシリ。

ボート②

「レペティティブ・ヴィジョン-ファルス・ボート」2000年制作 70×330×145cm

タラサ志摩さんではこの他にも驚くような現代アートが約40点展示されています。一見の価値ありです!

この他の作家さんの作品も、随時ご紹介させていただきたいと思います。

最後に草間さんのメッセージをご紹介します。

「戦争やテロがある世の中で、いろんな危機があるときこそ、芸術家というのは頑張っていい仕事をしていかなければならない。みんなの愛情深い人生に対して、応援することができれば、社会に対する芸術の役割というのは明らかになり、美術界はもっと盛んになるのではないかと考えています。」

現在、当社では草間彌生作品の高価買取キャンペーンを実施中です!

草間作品をお持ちのお客様、査定などはお気軽にお問い合わせください!

pagetop