北大路魯山人 (キタオオジロサンジン)

北大路魯山人 (キタオオジロサンジン)についての履歴

1883年京都府京都市に生まれる。
1904年日本美術展覧会書の部にて、一等賞を受賞。
1915年福田家の家督を長男に譲り、自身は北大路姓に復帰する。
1919年料理や骨董にも興味を持ち、東京に骨董店「大雅堂芸術店」を開店、やがて作陶も始める。
1955年重要無形文化財保持者に指定されるが辞退。
1959年逝去。
pagetop