リヤドロ (リヤドロ)

作家についての紹介/履歴

1950年スペイン、バレンシアの近くアルマセラ村で小さな家族経営の工場として生まれました。ホアン、ホセ、ビセンテの三兄弟は、バレンシアの芸術工芸学校に入学し、ホアン・ホセは製図と絵画を末弟のビセンテは、彫刻を学んだのです。
1958年タベルネス ブランケスの郊外にファクトリーを移す。そこで三兄弟は、製造過程での焼成技術においても、革新的な変化をもたらしていく。 さらに、彫刻家、化学者、装飾専門師も増えて、リヤドロの作品の生産は増えていきます。
初期のロゴギリシャの勝利の女神、サモトラケのニケを配し「Porcelanas Lladro」の文字を入れた。
     勝利の女神は微笑み、リヤドロは、その十年間にバレンシアに1店舗、他2店舗を開店するまでに発展していきます。
pagetop