ノーマン・ロックウェル (ノーマン・ロックウェル)

ノーマン・ロックウェル (ノーマン・ロックウェル)についての履歴

1894年ニューヨークで生まれる。
1913年「Boy’s Life」誌のアートディレクターとなる。
1916年サタデー・イブニング・ポスト紙と契約し表紙を飾る。
1943年スタジオで起こった火事により、多くの作品が消失する。
1954年「息子の旅立ち」を描く。この作品は2006年に約17.8億円で落札される。
1963年休刊までの47年間で300点以上の表紙絵を提供し、サタデー・イブニング・ポスト紙との契約を終了。
1978年肺気腫のため逝去。享年84歳。
pagetop