絹谷幸二 (キヌタニ コウジ)

1943年奈良県に生まれる。
1966年東京芸術大学絵画科油画卒業。
東京芸術大学美術学部油画科卒業制作展≪蒼の間隙≫で大橋賞を受賞。
独立美術協会第34回展で独立賞受賞。
1967年独立美術協会第35回展で独立賞受賞。
1968年独立美術協会会員に推挙される。
1970年新鋭選抜展に≪記憶の跡≫を選抜出品、優秀賞受賞。
ベヴィラックア・ラ・マーサ財団主催の展覧会でラ・マーサ賞受賞。
1971年渡伊しヴェネツィア・アカデミアに入学する。アフレスコ画を研究する。
1974年第17回安井賞展にて≪アンセルモ氏の肖像≫で安井賞を受賞。
1977年昭和52年度文化庁派遣芸術家在外研修員として渡欧する。(〜78年)
≪アンジェラと蒼い空II≫が昭和51年度文化庁買い上げ優秀美術作品に選ばれる。
1978年イタリア・マニフェスト展にてマニフェスト賞を受賞。
1983年第2回美術文化振興協会賞を受賞。
1985年第2回日本青年画家展に≪光ふる時≫を出品、優秀賞受賞。
1987年第19回日本芸術大賞を受賞する。
1988年第5回日本青年画家展に≪涙するカトリーヌ≫を出品、優秀賞受賞。
1989年第30回毎日芸術賞を受賞する。東京芸大助教授に就任。
1997年長野冬季五輪公式ポスターの原画を制作する。
2001年第57回日本芸術院賞受賞、日本芸術院会員に任命される。
2009年絹谷幸二賞が毎日新聞社主催で創設される。
2010年東京藝術大学名誉教授に就任する。
2014年文化功労者に顕彰される。
2015年第66回日本放送協会 放送文化賞を受賞。

買取実績

  • ヴェネツィア薔薇
    2016.04.06
pagetop