伊東深水 (イトウ シンスイ)

作家についての紹介/履歴

1898年東京で生まれる。
1907年小学校を中退し、看板屋で住み込みで働く。
1908年東京印刷の活字工となる。日本画家・中山秋湖に日本画を習う。
1911年鏑木清方へ入門し、「深水」の号を授かる。
1912年第12回巽画会展で初入選する。
1913年巽画会1等褒状を受ける。
1914年再興第1回院展で入選する。
1915年第9回文展で初入選する。
1916年渡辺版画展から「対鏡」を発表する。
1922年平和記念東京博覧会で2等銀牌となる。
1927年大井町に深水画塾を設立する。
1932年青々会を設立する。
1943年召集され海軍報道班員として南方諸島へ派遣される。
1945年長野県小諸市に疎開する。
1948年第4回日本芸術院賞を受賞する。
1949年鎌倉に転居する。
1950年日月社を結成する。
1958年日本芸術会員に推挙される。
1972年逝去。
pagetop