大橋翠石 (オオハシ スイセキ)

作家についての紹介/履歴

1865年美濃国大垣(今の岐阜県)に生まれる。
1895年第4回内国勧業博覧会に「虎図」初出品、褒状・銀牌。
京都青年絵画共進会に「月下虎図」出品、2等賞。
1896年大阪私立絵画共進会に「月下の虎図」を出品、3等銅賞を獲得。
1897年京都第1回全国絵画共進会に出品 4等、東京美術協会展に出品 2等。
1898年日本美術画会出品、東京美術協会展出品。
1899年大阪南画展覧会 2等、愛知全国絵画共進会に出品。
1900年パリ万国博覧会で「猛虎図」が優勝金牌を受賞。
1901年宮内庁御用品となる。
1903年農商務省主催第5回内国勧業博覧会にて2等。
1904年アメリカ・セントルイス万国博覧会で優勝金牌を受賞。
1907年東京府勧業博覧会に獅子図を出品する。
1910年日英博覧会で金牌。
1913年宮中に虎図を納入し350円下賜。
1925年名古屋美術倶楽部で大橋翠石新作画展を開催
1926年名古屋松坂屋で大橋翠石絵画展覧会を開催
1927年東京上野日本美術協会で翠石百幅展が開催される。
1945年逝去。
pagetop