川合玉堂 (カワイ ギョクドウ)

作家についての紹介/履歴

1873愛知県で生まれる。
1887望月玉泉の門に入り、「玉舟」の号を与えられる。
1890勧業博覧会出品にあたり、玉泉の玉と外祖父・竹堂の堂をとって「玉堂」と改める。
1896上京、橋本雅邦の門に入る。
1898日本美術院を創立する。師に従ってこれに加わる。
1915年東京美術学校教授を拝命。
1919年帝国美術院会員となる。
1924年玉堂、小堀鞆音、下村観山、山元春挙、竹内栖鳳、横山大観、6人の淡交会が生まれる。
1931フランス、レジョン・ドヌール勲章を受章。イタリアの皇帝よりグランオフイシェー・クーロンヌ勲章を受章。
1933ドイツ政府より赤十字第一等名誉章をおくられる。
1935帝国美術院会員に任命せられる。勲三等瑞宝章を賜わる。
1940紀元2600年式典当日、文化勲章を受章。
1945年戦災に遭い、三田村御岳に移り「偶庵」と称する。
1957年逝去。享年84歳。勲一等旭日大綬章を賜わる。
pagetop