川端龍子 (カワバタ リュウシ)

作家についての紹介/履歴

1885年和歌山県和歌山市で生まれる。
1913年渡米し、帰国後、日本画に転向。
1915年平福百穂らと「珊瑚会」を結成、院展(再興日本美術院展)に初入選する。
1917年院展同人に推される。
1928年院展同人を辞す。
1929年「青龍社」を旗揚げする。
1931年朝日文化賞を受賞。
1935年帝国美術院会員となる。
1959年文化勲章を受章。
1966年逝去。享年81歳。
pagetop