小杉放庵 (コスギ ホウアン)

作家についての紹介/履歴

1881年栃木県で生まれる。
1896年五百城文哉に絵を学ぶ。
1900年不同舎に入門する。
1902年太平洋画会に入会する。
1905年従群記者として戦地に派遣される。
1908年美術誌「方寸」の同人となる。
1913年フランスに渡る。
1914年帰国し、水墨画を手掛ける。
1917年二科展を脱退する。
1920年日本美術院を脱退する。
1922年春陽会を設立する。
1924年号を放庵と改める。
1925年東京大学安田講堂の壁画を手掛ける。
1935年帝国美術院会員となる。
1958年日本芸術院会員を辞任する。
1964年逝去。享年83歳。
pagetop