高山辰雄 (タカヤマ タツオ)

作家についての紹介/履歴

1912年大分県で生まれる。
1936年東京美術学校(現・東京藝術大学)日本画科を卒業。
在学中から松岡映丘の画塾に入り、師事。
1946年第2回日展に出品し、特選となる。
1949年日展で特選となる。
1960年日本芸術院賞を受賞する。
1964年芸術選奨文部大臣賞を受賞する。
1970年日本芸術大賞を受賞する。
1975年~1977年日展理事長を務め、任期満了後は日展常務理事、顧問となる。
1972年日本芸術院会員となる。
1979年文化功労者として顕彰。
1982年文化勲章を受章。
1983年大分市名誉市民に推挙される。
1987年世田谷区名誉区民として顕彰される。
1985年日本の5都市で「日月星辰-高山辰雄展1985」を開催する。
2007年逝去。享年95歳。
pagetop