田渕俊夫 (タブチ トシオ)

作家についての紹介/履歴

1941年東京都で生まれる。
1967年東京芸術大学大学院日本画専攻修了。第22回院展春季展にて、初入選。
1968年第53回院展にて、入選。
1970年日本美術院院友となる。
1971年第15回シェル美術賞展にて、佳作賞を受賞。
1978年セントラル美術館日本画大賞展にて、優秀賞を受賞。
1981年第36回春の院展にて奨励賞受賞外務大臣賞を受賞。
1982年第1回前田青邨賞受賞。第67回院展にて、日本美術院賞を受賞。
1985年第70回院展にて、日本美術院賞を受賞。日本美術院同人となる。
1988年第73回院展にて、文部大臣賞を受賞。
1994年第79回院展にて、内閣総理大臣賞を受賞。
1995年東京芸術大学教授となる。
1996年日本美術院評議員となる。
1998年第11回MOA岡田茂吉賞大賞を受賞。
2002年永平寺不老閣に襖絵24面を奉納する。
現在日本美術院同人・代表理事。東京藝術大学名誉教授。
pagetop