中路融人 (ナカジ ユウジン)

作家についての紹介/履歴

1933年京都市で生まれる。
1954年晨鳥社入塾、山口華楊に師事。
1956年日展に初入選する。(以後21回入選)
1957年日展にて特選受賞。(同75年)
1979年日展審査員となる。
1980年日展会員となる。
1984年日展審査員となる。
1986年日展審査員となる。
1987年日展評議員となる。
1995年京都府文化賞功労賞を受賞する。
1997年日本芸術院賞を受賞する。
1998年京都市文化功労者として顕彰される。
2001年日本芸術院会員となる。
2002年日展常務理事となる。奈良県立万葉文化館主催の第一回奈良県万葉日本画大賞展で審査員を務める。
2006年滋賀県文化賞を受賞する。
2008年日展審査主任を務める。
2010年奈良県立万葉文化館にて「平城遷都1300年記念特別展 中路融人展」が開催される。
2012年文化功労者となる。
pagetop