那波田目 功一 (ナバタメ コウイチ)

作家についての紹介/履歴

1933年茨城県に生まれる。
1950年第3回院展にて初入選。松尾敏男に師事。
1984年第69回院展にて日本美術院賞を受賞。日本美術院特待となる。
1985年春の院展にて外務大臣賞を受賞。
1986年第71回院展にて日本美術院賞、前田青邨賞を受賞。
1995年第80回院展にて文部大臣賞を受賞。日本橋三越にて「那波多目功一日本画展」開催する。
1999年第84回院展にて内閣総理大臣賞を受賞。
2000年日本芸術院賞を受賞。
成田山書道美術館にて「那波多目煌星・功一父子展」開催する。
2002年日本芸術院会員となる。
2005年茨城県から特別功績者として表彰される。
pagetop