平松礼二 (ヒラマツ レイジ)

作家についての紹介/履歴

1941年東京都で生まれる。
1960年青龍社展へ出品し、春季展賞、奨励賞を受賞する。
1961年愛知県立旭丘高等学校美術科卒業 。
1965年愛知大学卒業。
1977年創画展創画会賞、春季展賞受賞を受賞する。
1979年第1回中日大賞展、大賞受賞を受賞する。
1980年第2回セントラル日本画大賞展優秀賞受賞する。
1983年平松礼ニ展(東京セントラル絵画展) 開催。
1984年「横の会」結成に参加する。(以後毎回出品)
1988年第1回MOA美術館岡田茂吉賞、優秀賞を受賞。
1989年第10回山種美術館賞展大賞受賞を受賞。紺綬褒章受章。
1990年日本秀作美術展(読売)に現在まで出品。
1991年現代日本屏風展出品(デュッセルドルフ)。現代日本絵画展出品(北京)。
1992年新・美に生きる。放映(テレビ東京)「日曜美術館」(NHK)出演。
1994年多摩美術大学教授就任(2005年退任)。
1999年「印象派ジャポニスムへの旅 平松礼二展」(高島屋他11会場巡回)。
2000年月刊誌「文藝春秋」の表紙絵の担当となる。(2010年12月まで) MOA岡田茂吉賞で大賞を受賞。
2002年湯河原ゆかりの美術館で「日本画・ 革新への潮流~平松礼二展」開催。
2006年了徳寺大学学長に就任。町立湯河原美術館に「平松礼二館」開館。
2011年「画業50年の軌跡 平松礼二展」(名古屋市美術館)。
2013年「平松礼二・睡蓮の池・モネへのオマージュ展」 開催 (仏・ジヴェルニー公立印象派美術館)。
2014年「平松礼二展 睡蓮画・モネへのオマージュ」展 (ベルリン国立アジア美術館・ドイツ)。
2015年「尾形光琳300年忌記念特別展 燕子花と紅白梅 光琳アート 光琳と現代美術」に出品(MOA美術館)。
現在現在無所属。(財)美術文化振興協会評議委員。

買取実績

  • 路・岳彩秋
    2017.03.10
pagetop