平山郁夫 (ヒラヤマ イクオ)

作家についての紹介/履歴

1930年広島県豊田郡瀬戸田町(現尾道市瀬戸田町)で生まれる。
1947年東京美術学校(現・東京藝術大学)に入学。
1952年卒業とともに同校助手となる。
1961年第46回院展で『入涅槃幻想』が日本美術院賞(大観賞)を受賞。
1962年第47回院展で『受胎霊夢』『出現』が日本美術院賞(大観賞)を受賞。
1964年第49回院展で『仏説長阿含経巻五』『続深海曼陀羅』が文部大臣賞を受賞。
1973年東京藝術大学美術学部教授に就任する。
1976年日本芸術大賞受賞。
1978年第63回院展で『画禅院青邨先生還浄図』が内閣総理大臣賞を受賞。
1988年ユネスコ親善大使に就任する。
1989年東京藝術大学学長に就任する。(1995年退任)
1992年世界平和アピール七人委員会委員に就任。(2005年退任)
1992年日中友好協会会長に就任。(2008年退任)
1994年文化財保護振興財団理事長(現・文化財保護・芸術研究助成財団) に就任。
1995年モンブラン国際文化賞を受賞。
1996年日本育英会会長就任。(2001年退任) レジオン・ド・ヌール勲章受章。
1998年文化勲章受章。
2001年再び東京藝術大学学長に就任。(2005年退任) マグサイサイ賞受賞。
2002年「文化交流貢献賞」受賞。
2004年「修交勲章興仁章」受章。朝日賞受賞。
2005年日韓友情年日本側実行委員長に就任。
2005年東京国立博物館特任館長に就任する。平城遷都1300年記念事業特別顧問。
2009年逝去。享年79歳。贈従三位追贈。

買取実績

  • 朝の砂漠を行く
    2016.11.21
  • 流沙・夜
    2016.06.08
pagetop