松尾敏男 (マツオ トシオ)

作家についての紹介/履歴

1926年長崎市に生まれる。
1943年堅山南風に師事。
1965年師・堅山南風の助手として日光輪王寺の鳴竜の制作を手伝う。
1966年第51回院展 日本美術院賞・大観賞を受賞「廃船」。
1968年第53回院展 日本美術院賞・大観賞を受賞「鳥碑」。
1969年第54回院展 奨励賞受賞「北限」。
1970年再興第55回院展 日本美術院賞・大観賞受賞「樹海」文化庁買い上げ。
1971年第一回山種美術館賞展優秀賞を受賞「翔」。日本美術院同人に推挙される。
1975年第60回院展 文部大臣賞受賞「櫂」。再興第60回院展 優秀賞を受賞「燿」。
1978年第63回院展 文部大臣賞を受賞。
1998年勲三等瑞宝章受章。
2000年文化功労者。
2009年日本美術院理事長に就任。
2012年文化勲章受章。
pagetop