安田靫彦 (ヤスダ ユキヒコ)

作家についての紹介/履歴

1884年東京で生まれる。
1898年小堀鞆音に師事する。
1907年日本美術院に招かれる。院展の初回より作品を出品し、再興院展においても尽力。
1934年帝室技芸員となる。
1940年『黄瀬川の陣』にて朝日文化賞を受賞。
1944年東京美術学校教授となる。
1948年文化勲章を受章する。
1951年文化功労者となる。
1959年宮中歌会始の召人となる。
1958年日本美術院の初代理事長となる。
1965年東京芸術大学名誉教授となる。
東京国立博物館評議員会評議員、文化財審議会専門委員、国立近代美術館設立準備員も歴任。
1974年『鞍馬寺参籠の牛若』が院展出品の最後となる。
1978年逝去。享年94歳。
pagetop