横山大観 (ヨコヤマ タイカン)

作家についての紹介/履歴

1868年茨城県水戸市で生まれる。
1883年渡辺文三郎に師事。
1889年東京美術学校に一期生として入学する。
1893年東京美術学校卒業。
1895年京都市立美術工芸学校(現:京都市立芸術大学)教諭となる。
1896年東京美術学校助教授に就任する。
1898年師である岡倉天心が日本美術院を設立し、観山も設立運営に携わる。
1907年官営の「文展」(文部省美術展覧会)が開催その審査員を務める。
1913年日本美術院を再興する。
1937年文化勲章受章。
1958年逝去。享年89歳。

買取実績

  • 蓬莱山
    2016.09.22
pagetop