青木 繁 (アオキ シゲル)

作家についての紹介/履歴

1882年(明治15年)福岡県久留米市に生まれる。
1899年(明治32年)上京。画塾・不同舎に入り主宰者の小山正太郎に師事する。
1900年(明治33年)東京美術学校(のちの東京芸術大学)西洋画科選科に入学。
黒田清輝から指導を受ける。
1903年(明治36年)白馬会8回展にて『神話画稿』白馬会賞受賞。
1904年(明治37年)東京美術学校を卒業。
1911年(明治44年)逝去。享年28歳。
1912年(明治45年)東京上野と福岡で遺作展が開催。
1913年(明治46年)『青木繁画集』が発行。
1948年(昭和23年)筑紫平野を見渡す久留米市兜山に歌碑が建立される。
pagetop