有元利夫 (アリモト トシオ)

作家についての紹介/履歴

1946年家族の疎開先であった岡山県津山市に生まれる。
1969年東京藝術大学美術学部デザイン科に入学。
1972年卒業制作《私にとってのピエロ・デラ・フランチェスカ》10点連作は大学買い上げとなる。
卒業後はデザイナーとして電通に入社。
1975年初個展を開催。翌年より画業に専念。
1978年《花降る日》で安井賞特別賞を受賞。
1981年《室内楽》にて第24回安井賞を受賞し。東京国立近代美術館に収蔵される。
美術出版社より『有元利夫 女神たち』・『有元利夫作品集』を発行。
1985年逝去。享年38歳。
1986年毎日新聞主催による回顧展を開催。
1987年全国美術館会議主催による全国巡回展を開催。
1991年毎日新聞主催の全国巡回展を開催(1995年も開催)。
pagetop