木田金次郎 (キダ キンジロウ)

作家についての紹介/履歴

1893(明治26)北海道岩内郡御鉾内町に生まれる。
1908(明治41)岩内尋常高等小学校高等科卒業。東京・開成中学に入学。
1909(明治42)開成中学を中退。東京・京北中学に編入学。
1910(明治43)京北中学4年を中退で帰道。
1928(昭和3)満州・朝鮮を写生旅行。大連で2日間の個展開催。
1945(昭和20)後志美術協会に参加。全道美術協会(全道展)の創立に名を連ねる。(1949年に脱会)
1950(昭和25)岩内町文化賞受賞。
1953(昭和28)「木田金次郎個人展第一回」を札幌・丸井今井百貨店で開催。
1954(昭和29)北海道文化賞受賞。
1956(昭和31)島本融(北海道銀行頭取)の著書『銀行生誕』の表紙と挿絵を描く。
1957(昭和32)「木田金次郎油彩小品展」を北海道銀行東京支店で開催。
北海道新聞文化賞受賞。
1959(昭和34)朝日新聞社主催で「木田金次郎作品展」を開催(東京・仙台・札幌)。
1960(昭和35)中谷宇吉郎との共著『北海道』(中外書房)を刊行。
1962(昭和37)朝日新聞社主催で「木田金次郎新作展」を開催(東京・大阪・福岡・札幌)。
逝去。
pagetop