岸田劉生 (キシダ リュウセイ)

作家についての紹介/履歴

1891年東京市銀座に生まれる。
1908年葵橋洋画研究所に入る。黒田清輝に師事する。
1910年第4回文展に2作を初出品し、入選。
1912年武者小路実篤と『白樺』同人と親交を結ぶ。ヒュウザン会に参加。
1915年草土社を創立する。
1922年春陽会発会に客員参加する
1929年満鉄の招待にて大連にわたる。
逝去。
pagetop