小出楢重 (コイデ ナラシゲ)

作家についての紹介/履歴

1887年大阪府大阪市南区(現在の中央区東心斎橋)に生まれる。
1907年東京美術学校(現・東京藝術大学)日本画科へ入学する。
下村観山の指導を受けるが、のち洋画に転向する。
1919年二科展出品作の「Nの家族」で樗牛賞を受賞。
1920年《少女お梅の像》にて二科賞を受賞。
1921年〜1922年渡欧。
1923年二科会員に推挙される。
1924年鍋井克之、国枝金三、黒田重太郎らと大阪に「信濃橋洋画研究所」を設立。
1931年逝去。享年43歳。
pagetop