小絲源太郎 (コイト ゲンタロウ)

作家についての紹介/履歴

1887年(明治20年)東京府東京市下谷区(現東京都台東区)生まれ。
1904年(明治37年)神田中学校を卒業。
1905年(明治38年)白馬会駒込研究所に入り、デッサンを学ぶ。
1906年(明治39年)東京美術学校金工科入学。
1910年(明治43年)文展に入選。
1911年(明治44年)東京美術学校金工科を卒業。
4月、改めて西洋画科に入学する。
1933年(昭和8年)帝室審査員となる。
金沢美術工芸大学教授、東京芸術大学教授を務める。
1954年(昭和29年)日本芸術院賞受賞する。
1959年(昭和34年)日本芸術院会員となる。
1961年(昭和36年)日展常務理事となる。
1965年(昭和40年)文化勲章受章(同日文化功労者)。
1978年(昭和53年)逝去。
pagetop