小林萬吾 (コバヤシ マンゴ)

作家についての紹介/履歴

1870年香川県三豊郡に生れる。
1889年内国勧業博覧会に「芝東照宮図」が入選。
1895年黒田清輝に師事する。
1896年東京美術学校に西洋画科が設置されるや西洋画科選科に入学、白馬会の最初の会員となる。
1回展に油絵4点を出品、以後同会展覧会に出品を続ける。
1898年美術学校選科を卒業。
1904年東京美術学校助教授。
1907年文展三等賞。
1911年文部省から独仏伊に留学を命ぜられて渡欧。
1914年文展に滞欧作品を発表。(以後文展には毎年出品)
1916年東京高等師範学校教授をとなる。
光風会々員となる。
1932年東京美術学校教授となる。
1934年帝展審査員となる。
1935年帝国美術院改組により帝院参与となる。官展の展覧会委員、審査員として毎回出品する。
1941年帝国芸術院会員となる。
1944年正四位勲三等瑞宝章受章。
1947年逝去。享年78歳。
pagetop