古賀春江 (コガ ハルエ)

作家についての紹介/履歴

1895年福岡県で生まれる。
1912年上京。太平洋画会研究所に入る。
1913年日本水彩画研究所に入る。
石井柏亭に師事する。
1915年帰省して僧籍に入る。
名前を良昌と改め、呼び名を春江とした。
1916年日本水彩画会会員となる。
1917年第4回二科展で初入選する。
1922年第9回二科展で二科賞を受賞。
前衛美術団体アクションを結成。
1926年1930年協会に参加、二科会会友に推挙される。
1927年第14回二科展に出品。
1929年二科会展覧会委員となる。
第16回二科展に出品する。
1930年二科会会員となる。
1931年古賀春江画集を出版。
1933年逝去。
pagetop