鈴木千久馬 (スズキチクマ)

作家についての紹介/履歴

明治27年福井県福井市に生まれる。
明治41年家族とともに東京に移り住む。
明治43年早稲田大学に入学。翌年中退。
白馬会葵橋洋画研究所へ通う。
大正3年東京美術学校予備科西洋画科に入学。
大正10年美校の研究生となり中野和高、伊原宇三郎らとともに美術学校に残る。
第3回帝展に初入選。
大正14年第6回帝展で「寝椅子の裸婦」で特選受賞。
大正15年第7回帝展「椅子に凭れる裸婦」で特選受賞。
昭和1年年第8回帝展「四人の女」「椅子による裸少女」で特選受賞。
昭和3年渡仏。
昭和4年帰国。
昭和5年初めて帝展の審査員となる。
昭和12年鈴木絵画研究所を開設。
帝展の審査員となる。以後連続して帝展審査員を務める。
昭和15年佐竹徳(徳次郎)、中野和高ら10人と創元を結成する。
昭和32年日本芸術院賞受賞。
昭和47年日本芸術院会員となる。
昭和55年逝去。
pagetop