高田誠 (タカダマコト)

作家についての紹介/履歴

1913年(大正2年)9月24日 埼玉県浦和町(のち浦和市)常盤町に生まれる。
1929年(昭和4年)二科展に「浦和風景」を出品し初入選。
1930年(昭和5年)安井曾太郎に師事する。
1931年(昭和6年)二科技塾(のち番衆技塾)に入る。
安井や熊谷守一に学ぶ。
「海の見える風景」を二科展入選。
1955年(昭和30年)埼玉大学教育学部美術科講師をつとめる。
1961年(昭和36年)埼玉県美術家協会会長となる。
1962年(昭和37年)日展評議員となる。
1968年(昭和43年)「雑木林のある風景」で日展文部大臣賞受賞。
埼玉県教育功労者。
1972年(昭和47年)日本芸術院賞受賞
1973年(昭和48年)日展理事長となる。
1976年(昭和51年)安井曾太郎記念会理事・評議員となる。安井賞の運営に尽力。
1977年(昭和52年)埼玉県文化功労者となる。
1978年(昭和53年)日本芸術院会。
1984年(昭和59年)第一回浦和市民文化栄誉賞受賞。勲三等瑞宝章受章。
1987年(昭和62年)文化功労者。初の埼玉県民栄誉賞受賞。
1990年(平成2年)浦和市名誉市民となる。
1992年(平成4年)逝去。
pagetop