辻 永 (ツジ ヒサシ)

作家についての紹介/履歴

1884年広島県広島市生まれ。
1901年東京美術学校西洋画科入学し、岡田三郎助に師事する。
1906年東京美術学校西洋画科卒業。
1908年第2回文展に「秋」で初入選。
1910年第4回文展「飼われたる山羊」3等賞となる。
第6回文展には「無花果畑」、第8回文展には「初秋」にて入賞。
1919年帝展第1回で無鑑査に推薦される。
1920年2年間ヨーロッパへ留学。
1922年帝室審査員となる。
1935年二部会を結成。
1947年帝国芸術院(同年日本芸術院と改称)会員となる。
1949年日展運営会常務理事となる。
1955年日本芸術院第一部長となる。(翌年辞任)
1958年日展理事長に就任。
1959年文化功労者となる。
再度芸術院第一部長となる。(1965年まで)
1968年茨城県特別功績者として表彰。
1964年勲二等瑞宝章受章。
1969年日展顧問となる。
1974年逝去。
pagetop