東郷青児 (トウゴウセイジ)

作家についての紹介/履歴

1897年鹿児島県鹿児島市生まれ。
1914年青山学院中学部卒業。
1915年山田耕筰の東京フィルハーモニー赤坂研究所の一室で制作。
日比谷美術館で初個展開催。有島生馬に師事する。
1916年第3回二科展初出品し、二科賞受賞。
1921年フランス留学。
1922年リヨン美術学校の専科に学ぶ。
1928年帰国。第15回二科展に滞欧作23点特陳。
昭和洋画奨励賞。
1930年ジャン・コクトーの『怖るべき子供たち』を翻訳、白水社より刊行。
1931年二科会会員。
1938年二科会に「九室会」が結成。藤田嗣治と顧問になる。
1945年二科会再建に挺身する。
1957年日本芸術院賞受賞。
1960年日本技術院の会員となる。
1961年二科会会長となる。
1969年フランス政府から芸術文化勲章。
1976年勲二等旭日重光章。東郷青児美術館開設。
1978年逝去。享年80歳。
文化功労者、正四位追贈。

買取実績

  • 婦人像
    2016.11.17
pagetop