中川紀元 (ナカガワキゲン)

作家についての紹介/履歴

1892(明治25)年長野県上伊那郡朝日村(現辰野町樋口)に生まれる。
1912(明治45)年東京美術学校(現東京藝術大学)彫刻科に入学。
中退後、太平洋画会研究所、本郷研究所へ通い洋画に転向する。
藤島武二にデッサンの指導を受ける。
石井柏亭や正宗得三郎にも師事する。
1915(大正4)年第2回二科展に初入選。
1919(大正8)年渡仏。マチスに師事する。
1920(大正9)年「ロダンの家」等で樗牛賞を受賞。帰国後滞欧作7点を出品し二科賞を受賞。
1922(大正11)年古賀春江らとアクションを結成。
1924(大正13)年アクション解散。
1930(昭和5)年中村岳陵ら日本画家たちと六潮会を結成。
二科会解散後、熊谷守一らと第二紀会を結成。
文化学院講師、帝国美術学校(現武蔵野美術大学)教授をつとめる。
1964(昭和39)年日本芸術院恩賜賞受賞。
1972(昭和47)年逝去。
pagetop