中村善策 (ナカムラゼンサク)

作家についての紹介/履歴

1901年北海道小樽市に生まれる。
1916年小樽洋画家研究所に入所。
1924年上京し、川端画学校に通学、中央美術展に入選。太地社結成に参加する。
1925年二科展入選。以後、1936年まで毎年出品。北海道美術協会展(道展)創立会員。
1931年東京へ転居。
1936年二科展特待受賞。
1937年一水会展昭和洋画奨励賞受賞。一水会会員。
1941年新文展無鑑査。
1945年長野県明科町(現・安曇野市)に4年間の疎開。
1946年一水会委員。日展出品。以後、毎年出品。
1948年旧・文部省が作品を買い上げる。
1950年東京都新宿区上落合に転居。
1961年東京国立近代美術館が作品を買い上げる。
1967年日展文部大臣賞受賞。
1969年日本芸術院賞受賞。日本芸術院が作品を買い上げる。
1978年勲四等旭日小綬章受章。
1980年日展参事。
1983年没。享年82。
pagetop