難波田龍起 (ナンバタタツオキ)

作家についての紹介/履歴

1905年北海道旭川市に生まれる。
1926年早稲田大学政経学部入学。(1927年中退)
1929年第4回国画会展(東京府美術館)出品、入選。
1937年自由美術協会の結成に参加。(1959年退会)
1942年第1回難波田龍起個人展覧会を開催。(青樹社画廊、銀座)
1946年日本美術会の発足に委員として参加。
1953年国際アートクラブ・日本支部発足(代表:岡本太郎)、会員となる。
1961年北象会(北海道出身の抽象画家8人による)結成。
1963年「現代絵画の動向」展(国立近代美術館京都分館)出品。
1973年「戦後日本美術の展開—抽象表現の多様化」展(東京国立近代美術館)出品。
1977年「難波田龍起近作展」開催。(フジテレビギャラリー、東京)
1982年「形象の詩人 難波田龍起展」開催。(北海道立旭川美術館、北海道立近代美術館)
1987年「今日の作家 難波田龍起展」開催。(東京国立近代美術館)
1988年第29回毎日芸術賞(1987年度)受賞。
1994年「難波田龍起展 1954年以降—抽象の展開・生命の輝き」開催。(世田谷美術館)
1995年北海道新聞文化賞受賞。
1996年文化功労者として顕彰を受ける。
1997年逝去。
pagetop