脇田和 (ワキタカズ)

作家についての紹介/履歴

1908年東京都港区青山に生まれる。
1923年青山学院中等部中退。ドイツに渡りベルリン国立美術学校に入学する。
1932年太平洋画会に入選。
1933年帝展に入選する。
1936年新制作派協会の結成に加わり、以後同協会展に出品を重ねる。
1955年日本国際美術展で最優秀賞。
1956年グッケンハイム国際美術展国内賞を受賞。
1964年東京芸術大学助教授となり、1970年まで同校で教授を務める。
1991年軽井沢に脇田美術館開館。勲四等旭日小綬章。
1998年文化功労者となる。
2005年逝去。
pagetop