ブラマンク (モーリス・ド・ブラマンク)

作家についての紹介/履歴

1876年パリで生まれる。
1879年ル・ベジネに移る。
1894年結婚する。自転車選手や、オーケストラでバイオリンを弾いたりして生計を立てる。
1900年シャトゥー出身の画家アンドレ・ドランに出会う。
1901年パリのベルネーム・ジュヌ画廊で開かれていたゴッホ展を見る。そこでアンリ・マティスに紹介される。
1905年フォービスムの発祥となったサロン・ドートンヌに参加。
1907年画商ボラールにて最初の個展を開催。
1918年第一次大戦後、ドランやマティスから離れ、フォービズムからも遠ざかる。
1925年ベルネイム・ジュンで全傑作展を開催。
1936年ニューヨーク、カーネギー研究所で展覧会を開催。
1937年パリ万博で個人展。
1954年ヴェネツィア・ビエンナーレに出品する。
1958年逝去。享年82歳。
pagetop