ミッシェル・ドラクロア (ミッシェル・ドラクロア)

作家についての紹介/履歴

1933年フランス・パリ14区に生まれる。
1950年パリのエコール・デ・バザールで学ぶ。
1961年ル・アーブルの絵の教授になる。
1966年ドイツの美術学校で教授を務める。「パリの街角」を描き始める。
1973年スイス、パブリック賞受賞
1974年初渡米。アメリカでの作品展により名声を得る。
1975年フランス画家展で銀賞受賞。アーティストフランス金賞受賞。
1976年ローマ・セブンヒル賞(ローマ大賞金賞)を受賞。
1977年グランプリ・デ・コート・ダジュール(カンヌ)受賞。
1985年ハーバード大学設立350周年記念のため作品を依頼される。
1996年アトランタ・オリンピック公認アーティストとなる。
1998年フランスワールドカップサッカー公認アーティストに選ばれる。
pagetop