川端康成 (カワバタヤスナリ)

作家についての紹介/履歴

1899年大阪府大阪市に生まれる。
1920年東京大学英文科に入学するが、翌年国文科へ転科。
1924年横光利一らとともに同人誌『文芸時代』を創刊。
1926年『伊豆の踊子』1932年『抒情歌』1933年『禽獣』1935-1948年『雪国』を発表。1937年には文芸懇話会賞受賞。
1949年『千羽鶴』、『山の音』発表。菊池寛賞(1944,1958年の2度受賞)。1952年 日本芸術院賞。
1960年『眠れる美女』発表。芸術文化勲章受章 1961年 『古都』発表。文化勲章受章。1962年毎日出版文化賞受賞。
1968年ノーベル文学賞を受賞。
1972年逝去。享年72歳。贈正三位勲一等旭日大綬章。
pagetop