山崎朝雲 (ヤマザキチョウウン)

作家についての紹介/履歴

1867年福岡県福岡市博多区に生まれる。
1884年仏師・高田又四郎に師事。
1895年上京。高村光雲に師事する。
1900年日本美術協会幹事。
1907年同門の平櫛田中・米原雲海らとともに日本彫刻会を結成。
1927年帝国美術院会員。
1934年 帝室技芸員。
1937年帝国芸術院会員。木彫による写実的表現に新生面を開く。
1952年 文化功労者。
1954年逝去。
pagetop