荒川豊蔵 (アラカワトヨゾウ)

作家についての紹介/履歴

1894年岐阜県多治見に生まれる。
1912年神戸の親戚のもとで陶器商を手伝う。
1915年名古屋に移り住んで働く。
1919年手描き上絵付き高級コーヒー茶碗をプロデュースすることをきっかけに独立・企業を決意。
1922年上絵陶器事業に失敗し宮永東山を頼り京都へ。
1927年北大路魯山人の鎌倉の窯を手伝うようになる。
1933年魯山人の星岡窯をやめて多治見に戻る
1936年大萱窯で志野、瀬戸黒、黄瀬戸、唐津を作陶する。
1955年志野、瀬戸黒で重要無形文化財技術保持者(人間国宝)になる。
1971年文化勲章受章。
1985年8月11日死去
pagetop