田村耕一 (タムラコウイチ)

作家についての紹介/履歴

1918年栃木県佐野市に生まれる。
1941年大阪府私立南海商業学校のデザインの教師となる。
1948年第2回栃木県芸術祭の工芸展に「鉄絵銅彩百日草文鉢」を出品、芸術祭賞を受賞。
1956年日本橋高島屋で第一回個展開催。第5回現代日本陶芸展覧会に「藁灰釉芒文楕円皿」を出品。朝日新聞賞、松坂屋しょうを受賞。
1964年日本工芸会常任理事に推される。通産省主催2か月オーガスタニア大学、メリークリフト大学、ヒューストン大学に」派遣され、陶芸を指導する。
1977年東京芸術大学教授に就任する。
1979年紺綬褒章受章。
1983年紫綬褒章受章。
1986年重要無形文化財保持者(鉄絵陶器)に認定される。
1987年死去。従四位勲三等瑞宝章受章。
pagetop