田中敦子 (タナカ アツコ)

作家についての紹介/履歴

1932年大阪府に生まれる。
1950年京都市立絵画専門学校を中退。吉原治良に師事。
1952年金山明、白髪一雄、村上三郎らと「0会」を結成。
1954年「0会」展に出品。
1955年吉原治良が主導する具体美術協会に金山、白髪、村上らと共に入会。
1956年第2回具体展にて、全面が色とりどりの電球と放電管、電気のコードで覆われた衣裳《電気服》を出品。
1965年アメリカの「日本の新しい絵画と彫刻展」に出品した作品が、ニューヨーク近代美術館のコレクションに入る。
2001年芦屋市立美術博物館と静岡県立美術館でそれぞれ大規模な個展を開き、絵画とオブジェで独特の精神世界を表現した。
2005年逝去。享年73歳。
pagetop