名和晃平 (ナワ コウヘイ)

作家についての紹介/履歴

1975年大阪府高槻市で生まれる。
1998年京都市立芸術大学美術学部美術科彫刻専攻を卒業。
2003年京都市立芸術大学大学院美術研究科博士課程彫刻専攻修了 博士号を取得。
2005年アジアン・カルチュラル・カウンシルの助成によりニューヨークに半年間滞在。京都市芸術文化特別奨励者となる。
2007年京都府文化賞・奨励賞を受賞する。
2009年プラットフォーム「SANDWICH」を創作のために立ち上げる。「PixCell」という独自の概念を作り、多様な表現を展開する。
2010年アジアン・アート・ビエンナーレ・バングラデシュ2010最優秀賞を受賞する。京都造形芸術大学大学院特任准教授、総合造形コース主任に就任する。
2011年男性アーティストとして最年少で東京都現代美術館に個展「名和晃平‐シンセシス」を開催する。
pagetop