浅野弥衛 (アサノ ヤエ)

作家についての紹介/履歴

1914年三重県鈴鹿市で生まれる。
1932年神戸中学校を卒業。卒業後、職業軍人として満州に渡る。
1933年抽象絵画を始める。
1938年2度目の応召で中国本土に渡る。
1939年中国から帰国。美術創作家協会に初出品をする。
1944年3度目の応召でフィリピンに渡る。
1950年美術文化協会会長となる。
1965年浅野弥衛展を開く。その後も、数多くの個展を開催する。
1970年以降色彩の美しい「ブルーチェス」が代表的なシリーズとなる。
1985年名古屋市芸術賞特賞を受賞する。
1987年愛知県立芸術大学客員教授に就任。
1990年小林研三、伊藤利彦らと展示会を開催する。
1991年三重県民功労賞を受賞する。
1996年脳梗塞のため三重県鈴鹿市の自宅で死去。
pagetop