北村西望 (キタムラ セイボウ)

作家についての紹介/履歴

1884年長崎県南島原市に生まれる。
1907年京都市立美術工芸学校彫刻科を卒業し、東京美術学校彫刻科に入学。
1912年東京美術学校を主席で卒業。
1921年母校である東京美術学校の教授に就任。
1953年井の頭公園の土地を借用しアトリエを建設。
1955年「長崎平和祈念像」の完成。
1958年文化勲章を受章。
1962年武蔵野市名誉市民となる。
1972年島原市名誉市民となる。
1978年信貴山に「聖徳太子像」「いかるがの王子」を設置する。
1980年東京都名誉都民となる。
1981年東京都北区名誉区民・長崎県名誉県民となる。
1987年東京都武蔵野市の自宅で死去。
pagetop