西洋画の買取実績

西洋画の買取実績についてご紹介します。

西洋画の買取で総合美術買取センターが選ばれる
6つの理由

1.多種多様な美術品の買取実績

あらゆるジャンルの絵画をはじめ、日本画、洋画、現代アート、版画、ファインアート、アンティーク、中国美術、骨董品など幅広い美術品の買取実績がございます。

2.ジャンル別の専門鑑定人が在籍

各分野で20年以上の経験を持つ業界トップの鑑定士が在籍しております。専門的な見地からお客様の美術品を査定し、少しでも高く買い取らさせて頂きます。

3.安心のクーリングオフ制度

クーリングオフ制度を導入しております。万が一、ご契約内容にご納得いただけない場合は、契約日から8日以内に無条件でキャンセルをお受けいたします。

4.日本全国対応可能

査定と買取は日本全国対応しております。遠方にお住いの方も、電話やメール、LINE査定、WEBフォームからお問い合わせください。出張費無料で訪問可能です。宅配買取も送料無料で対応。

5.無料査定、無料相談対応

お電話やメールによるご相談、LINE査定やWebフォームからの査定、全て無料でご対応いたします。お気軽にご相談ください。

6.査定額の保証

ご提示した査定価格にて必ず買取いたします。作品を引き渡した後に、理由をつけて査定額を下げることはございません。また、送料や査定料、出張費用などお客様へ費用をご請求することも一切ございません。ご安心してご相談ください。

西洋画について

西洋画とは

西洋画とは、西洋様式で描かれた油彩画・水彩画などのことです。外国人の作家だけではなく日本人の作家も洋画家として活躍しています。
現在は、技法や使用している材料などが多様化してきているため、日本画との区別がつきにくくなっています。対象物を描く日本画とは違い、洋画は現実をありのままを描く写実主義が多く洋紙やキャンパスを用いて枠内全体に描く作品が多いです。

西洋画の特徴・技法

洋画は、精密な構想と細かな色彩が特徴的です。色彩や明暗がはっきりしており、光のコントラストや立体表現、遠近法が用いられています。描写方法はさまざまで、油絵・水彩画・リトグラフ・シルクスクリーンがあり、表現手法も時代背景や流行によって幅広く用いられています。

油彩は、油で絵の具を溶いて描かれ、絵の具が不透明なので一度濃くした色でも明るい色を足すと明るくできるのが特徴です。水彩画は、透明な絵の具を用いており色が透けて見えるため何層も色を重ねて色の濃さを出します。リトグラフとシルクスクリーンは版画の種類です。リトグラフは線の鮮やかさ、シルクスクリーンは色の鮮やかさがそれぞれ特徴です。

西洋画の査定ポイント

西洋画の価格は、種類や装飾ごとの買取相場、作品の状態によって価格は変動します。洋画の中でも作家のサインが入っている作品は査定ポイントが上がります。作品の保管状態として、作品が紫外線に長く当たっていたり、湿気が多い場所に置いて保管されている作品はシミ・カビ・ヤケなどが多く見られます。また、退色・変色にも繋がってしまい、査定ポイントが下がる可能性があります。

作品は、直射日光には当てず、風通しの良い場所で保管をしておくと作品の状態が良くなります。また、額装も査定額に影響してくるため、傷かつかないよう慎重に扱いこまめに手入れすることをお勧めいたします。

西洋画の取扱強化作家について

日本人作家として、東郷青児、藤田嗣治、中川一政など、外国人作家として、イカール、シニョール、ビュッフェなどを買取強化しております。

西洋画は、コレクターが多く買取対象作品の幅が広いです。ですので、洋画を売ったことがない方やどのような作品かわからない方は是非、弊社にご相談や査定をご依頼ください。

買取強化作家

西洋画の作家一覧

西洋画の買取実績について

木洩れ日の運河
小田切訓木洩れ日の運河2019.10.21
D.L.M誌246号
シャガールD.L.M誌246号2019.10.18
市民劇場の通り
小田切訓市民劇場の通り2019.10.12
薔薇のある部屋
斎藤三郎薔薇のある部屋2019.10.02
一番星
芝田米三一番星2019.10.01
クローバーの詩
芝田米三クローバーの詩2019.10.01
ドレスデン城のある広場
小田切訓ドレスデン城のある広場2019.09.30
花のカペル橋
小田切訓花のカペル橋2019.09.30

ジャンル別買取実績

pagetop